Loading...

組織概要・アクセス

組織概要・アクセス

会社概要

社名

南日本書道会

代表者

上原 右名位

本社

鹿児島県鹿児島市金生町 7-22
TEL:099-223-5226
FAX:099-223-5228

創業

昭和37年

主要取引銀行

みずほ銀行 鹿児島支店

沿 革

昭和37年に創業、書道の研究・奨励・普及向上を目的として、月刊競書誌「書林」「実用書林」「南日本硬筆」を発行し、
また「南日本七夕書道展」「南日本硬筆展」二つの展覧会を運営し鹿児島県の書道振興、書文化の活性化に努めている。
「書林」「南日本硬筆」の対象は幼児から一般まで、また「実用書林」は初学者向けとなっている。
毎月決められた課題を清書提出後、審査会を経て昇級、昇段を決定し誌上に掲載するシステムになっている。
また「南日本七夕書道展」は幼児から大人まで一般公募し毎年7月に開催している。
「南日本硬筆展」は鹿児島県内の小・中・高生の硬筆書写力を高めるために8月下旬から9月にかけて開催している。

事業内容

県内で唯一の書道研究誌「書林」「実用書林」「南日本硬筆」を発行し、南日本七夕書道展・南日本硬筆展を運営し
書道文化の振興に尽力しております。

競書発行

競書

幼児から一般まで、各人に合わせた競書を発行しています。
いずれも、規定課題を設け、毎月楽しく書道を学べる内容となっています。

毛筆は、小・中学生用「書林」、高校・一般用「書林」、高年齢になってから書道を始めたい方向けの「実用書林」の3種類で、豊富な参考作品の掲載はもとより、書や文字についての豆知識も楽しめる内容となっています。
硬筆は、園児から一般の方までどなたでも役に立つ「南日本硬筆」を発行。盛りだくさんの内容で、楽しく日常的に書に親しむ内容となっています。

展覧会

南日本七夕書道展

  • 毎年7月開催
  • 幼児から大人まで一般公募

南日本硬筆展

  • 毎年8月下旬から9月開催
  • 鹿児島県内の小・中・高生